隠そうとするとかえって目立ってしまうのは何故でしょう?!

 

隠そうとすると余計目立つ不思議

昔、生え際が気になりだした頃に伸ばして隠そうとしたんです。

悲しいかな日本人は黒髪、頭皮は肌色だからどうしても地肌は目立つ。

 

下手に隠そうとすると、かばってる感が全面に出ちゃって違和感マックスで余計に目立つんでしょう!

隠そうとして悪目立ちするし、ふと風で前髪が煽られた時に垣間見える秘密は、普段とのギャップのせいで目立つし微妙な感じを生む。。。

 

ハゲを隠そうとしても、良いこと無し!

 

実際のところは、自分が気にしているほど、周りは気にしてないですし!

 

堂々とさらけ出すと目立たせる空気感がなくなる不思議

そう悟ってからは、

  • 短髪にして、
  • あえて前髪は上げて
  • 広いおでこを全面に押し出して、

 

あたかもチャームポイントかのようにしました。

まるで、「おれの広いオデコを見てくれ!」と言わんばかり。

 

そしたら目立たないし、隠そうとしてない分、態度もムダに引け目を感じていたのがなくなり

コンプレックスが醸し出す、あの独特の微妙な空気感はなくなりました。

画像はイメージです

 

明らかにオデコは広い方だけど、短髪が似合うって言われるようにもなりましたし!

(単純に長めの髪型が似合わないだけってのもあるけど。笑)

 

 

気にして隠そうとするより、さらけ出して堂々とするほうが目立たない

っていう、逆説的っていうか何というか、不思議な現象があります。

 

なので、『対策・ケアはキッチリするけど、気にしすぎないスタイル』で行くのがベターと思います!

 

それの最たる例が、トレンディエンジェルみたいな人たちだと思ってます!

トレンディエンジェルに学ぶ薄毛対策