私は、生え際から徐々に薄くなっております。

生え際が徐々に上がっていくタイプの薄毛は、頭頂部薄毛との2大ハゲとして恐れられています。

 

世界2大ハゲ

  • てっぺんハゲ
  • M字ハゲ

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

生え際ハゲが治らない理由とは

自分なりの見解としては、

「オデコと同化していくから」

だと思っています。

 

そして、年々オデコの面積が広がっていくのに抗っています。

 

生え際が徐々にオデコ化していく理論

生え際って他の部位よりも普段から刺激(髪をかきあげたり、帽子など)を受けやすく、その分抜けやすいのは実感があります。

 

刺激にやられて抜けて、抜けた後も、相変わらずの刺激が加えられた場合、オデコと同じ皮膚の厚さになってしまうためオデコとの同化が起こります。

 

オデコ化し、肌が分厚くなってしまうと新しい毛は出てこれなくなります。

というより、皮膚が分厚いために髪の毛の必要性(クッション)がなくなるのです!!

 

なので、生えない、生え際ハゲが治らないって結果に!

 

今はオデコとして認識しているけど、かつては生え際だった!

って場所があり、それは年々上の方上の方へと移動しています。。。

って感じが自分なりの見解なんですが、もっと深く知ろうと思って調べてみました。

 

生え際は栄養が届きづらい

生え際周辺ってどうやら毛細血管が細いんだとか。

元々細い毛細血管が、さらに細いってどうやって血液届けるの?って話です。

 

さらには普段から動かす機会もないため血管が固くなりがちだそうです。

こういう状態を解消するために、生え際周辺をマッサージするのが効果的なんですね~!

 

実際、生え際を指でマッサージすると気持ちいいですもんね。

凝った皮膚や血管がほぐされて血流がよくなるからなんでしょうね!

 

喫煙の影響も受けやすい

元々、毛細血管が細い上に、ニコチンの作用で血管が収縮してしまえば悪い方の相乗効果が起きます。

さらには、煙が付着しやすいのも前髪ですから、内側と外側からの悪影響を受けやすいわけですね。

 

育毛するならまず禁煙?タバコが髪に悪い理由 でも挙げましたが、髪には良いこと無しですよ。。。

 

とにかく薄くなりやすいのが前髪の生え際

  • 外部からの刺激を受けやすい
  • 毛細血管が元々細い上に血行不良になりやすい

内側、外側からとハゲやすい理由が揃っています。

 

それでも全く薄くもならない人がいるのが不思議でなりません。

体質という言葉で片付けてしまえばそれまでですが。。。

 

ないものねだりは虚しいので、予防と対策、日々のケアはサボらずやりたいものです!

かと言って、鼻息荒くマッサージしすぎるのは強い刺激になるので育毛には逆効果です。

 

焦る気持ちをグッと押さえ込んで、絶妙なバランスを保つよう気をつけましょう!