湯シャン開始は、1月8日!湯シャン実践1週間

 

あれから5週間が経過しました。

この1ヶ月ちょっと、本当にシャンプーを使ってはいません。

 

ここ最近の変化と言えば、塩素除去シャワーヘッドを導入したことです。

塩素除去シャワーヘッドを購入

 

”塩素が抜け毛を増やす!”か、どうかは分かりませんが、

私自身、肌が荒れやすいのが緩和しているので頭皮や髪をこれまで以上に労れていると感じてます!

 

抜け毛は減った?増えた?

毎回言っているような気がしますが、湯シャン前から気になるほど抜け毛はありませんでした。

なので、生え替わりのサイクルとしての抜け毛くらいですかね、あるのは。

 

湯シャンにしたからといって、毛穴の皮脂のつまりがひどくなって抜け毛が増えた。。。

なんてこともありません。シャワーのお湯でもしっかりと洗えば皮脂とか汚れは取れます。

むしろ、取りすぎない分、頭皮環境は良いです。

 

フケは出る?

1ヶ月前と明らかに違うのはここです。

湯シャン前はフケが気になる時が、割とあったんですよ。

でも今は全く気にならないです。ウソっぽく聞こえますが、これマジです。

 

頭の痒みは?

先週(湯シャン実践4週間経過)と同じで、単純に皮膚としての痒みがあるくらいで、

確実に頭皮環境がよくなっている実感があるので皮膚炎的な痒みは、ほぼ無くなりました!

 

頭のニオイは?臭い?

フローラルないい匂いとは、相変わらず無縁の状態です。笑

 

塩素除去シャワーに替えてから、スーパー銭湯などに行ったあと

頭皮、髪がカルキ臭いのを感じるようになりました。

 

5週間実践してみての感想

藤田紘一郎さんの書籍を読んでみたんですが、

その中にも湯シャンの重要性が説かれていて続けていることは間違いではないと感じています。

関連記事:55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由 感想

 

ただ、ニオイが最大のハードルであるなーとは感じています。

(自分で臭いと感じているわけじゃないです。)

 

一般的に湯シャンをする上で、シャンプーが当たり前の世の中が壁になっている部分はあります。

なので、

  • シャンプー頻度を減らす
  • 頭皮にやさしいシャンプーを使う
  • 皮脂を取りすぎないように洗髪する

というのが、かなり重要だよね!と、これまで以上に感じるようになりましたね!

 

「湯シャン良いから、アナタも是非!」

というよりかは、

「湯シャンしてみて、シャンプーは洗いすぎちゃうと感じた。だから、そこらへん十分気をつけてね!」

という感じです。

 

それぞれのライフスタイルに合わせた選択をオススメしたいです!