私が湯シャンを始めたのは、2017年1月8日(日)です。

それから時は流れ、1年が経過しました。

 

その間、ずっと湯シャンです。

美容室で図らずもシャンプーされてしまうことがあり、その後はちょっと頭皮がかぶれたりしましたが、現在は特に問題なしです。

それ以降は、シャンプー台で頭を流す際には「シャンプー、コンディショナーは要らないです( ´∀`)」と確実に一声かけています。

しつこいと思われていようが関係ありません。笑

湯シャン1年続けてみての感想

抜け毛は自然

抜け毛はいたって自然です。

不自然に増えることも無かったですし、抜け毛がゼロになることもありません。

自然なサイクル、新陳代謝にしたがって抜ける毛があるのみです。

 

フケが多い時もある

これは人によると思うんですよね。

私は元々、フケが多いタイプでしたので、湯シャンで頭皮環境が正常になった今でもフケが多い時があります。

それは多分、外気が乾燥してるとか外的な要因で変化してる気がします。

 

ニオイは気にならない、まるで赤ちゃん地肌

自分で自分の頭皮をクンクンは出来ませんが、頭があった位置を鼻が通る瞬間ってあるじゃないですか。

そういった時に、自分の頭のニオイって分かります。

その時、まったく気にならないんですよね、自分の頭の匂いが。

 

頭をぽりぽりかいた後に指のニオイをかぐと、自然な頭皮の皮脂のニオイがします。

赤ちゃん地肌ほどのナチュラル感は無いにせよ、明らかに頭皮がキレイになって環境が整った感はあります。

 

かゆみはたまにあるが、シャンプー時代より遥かにマシ

頭皮の環境は、前回の入浴からの経過時間のみならず、食事内容でも大きく影響を受けます。

さっぱりした食事と脂っこい食事では頭皮に与える影響が違うのは明らかです。

 

脂っこい食事のような頭皮環境にとって良くない食事の後なんかは頭がかゆくなったりします。

それでも、シャンプー時代のような掻きむしりたくなるような痒みは、ほぼ無くなっています。

 

グレードアップした湯シャン方法

最初の頃は、お湯だけで髪の毛と頭皮を洗い流していました。

頭皮のベタつきが気になるときは時間をかけて流していましたが、現在はマル秘アイテムを使用しています。

 

それは、

  • クエン酸
  • 重曹

です。

 

この2つをブレンドして水を入れると、炭酸水が出来ます。

この炭酸水でもって、頭皮を洗い流すのです。

これがとっても気持ちがいいし、頭皮がスッキリし、髪のツヤ・コシもアップしている感があります。

 

炭酸水湯シャンをしつつ、お風呂に入れればこれまた炭酸風呂として活きます。

(銭湯みたいな炭酸風呂にしようと思うと、かなりの量が必要なのでやりません。20gずつほどです。)

 

お風呂の度にやるのもいいですし、3日に1回くらいでも十分だと感じてます。

この炭酸水湯シャンは、湯シャン始めたての頃には特にオススメだと感じますね!