ここ最近、食生活が乱れてしまっていました。

その結果、そうでない時よりも”頭がかゆくなった”んです。

それから、顔にニキビがポツポツと出来ました。。。

 

洗髪は湯シャンですので、頭皮への外的な刺激は少ないです。

はっきりと分かる違いは確実に食生活の乱れなんです。

 

どのように食生活が乱れていた?

私は、ジャンクフードやお菓子の類はあまり食べません。

食べたいなーと思うことはありますが、基本的に避けるようにしています。

(食べたら美味しいけど、害の方が多いので)

 

ただ単純に食べる量が多くなってしまっていて、胃腸に結構な負担をかけていました。

胃腸が消化に使うエネルギーは多いと言われています。

 

なので、食べすぎたことによって消化吸収にエネルギーを必要としてしまって、毒素などの排泄が追いついていないという状況なんです。

 

その結果、体の末端である頭皮や顔などにニキビなどの形で排出されます。

ひどくなると抜け毛が増えたりするんですね。

 

これがジャンクフードを頻繁に食べていたとしたら、もっと顕著に症状が現れていると思います。

かゆみにとどまらず、抜け毛にまで発展してしまう可能性が高いので、とにかく「食生活はめちゃくちゃ大事」です!

 

胃腸と髪は深い関わりがありますよ。という書籍もあります。

【参考】「55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由」という本を読んだ

 

髪や頭皮のための食生活

ジャンクフードやお菓子などを食べないようにするのは、もちろん大事ですが、個人的には食べる量に気をつけるのが何より大事だと感じています。

もっと突っ込んでいくと、ジャンクフードは自然のものよりも消化にエネルギーをより多く使うという事実はありますが、

 

シンプルに、食べすぎないように気をつけるだけで、胃腸の負担は軽くなり、頭皮が荒れる原因のひとつを改善することが出来ます!

 

お酒を飲んだ時などは、ついつい食べたくなってしまいますが、そこをグッと我慢して、腹八分目くらいにしておくと、髪や頭皮の健康は保てるし、エネルギーが満ち足りて行動力が増したり色んな恩恵が得られます!