10年以上前、20代前半の頃だろうか、若ハゲを異常に恐れた俺は手探り状態で育毛に取り組んでいた。

 

ムダに高いシャンプーとかを買ったり、1日に何度も洗髪したり、色んなサプリにも手を出した。

ただの情弱のアホだった俺は知識武装という選択肢の優先順位を知らないやつだった。

 

そして1冊の本に出会った。

「確実に利くハゲ治し理論」東田雪子

 

この本で自分のしていた育毛が間違いだと知った。

間違いというか育毛と真逆のことをしていたと知り、目からウロコが落ちた。

 

この作者の東田雪子さんこそが、ルチアの代表。

モノは試しと思った俺は、ルチアでカウンセリングを受けた。

 

当時の俺には、それ以上の選択があると思えず、1年か2年くらいのコースを契約。

 

結論から言うと、後悔はまったくない。

なぜなら、

  • 間違った育毛から軌道修正できた
  • 加速度を増していた抜け毛がかなり治まった

おかげで今、ハゲずにいる。

 

ルチア ノヴェルモイ薬用育毛エッセンス

抜け毛も普通レベルにまで落ち着いたために億劫になって使わずにしまいこんでいたルチアの育毛剤を発見。

瓶タイプもあるけど、携帯できるミニボトルの方が何かと便利。

 

ルチア 未来キープシャンプー&コンディショナー

育毛コースを終えた後に使い続けていたルチアの未来キープシャンプーとコンディショナー。

現在は湯シャンを知ったので使ってはいない。

ただ、バリバリに髪をセットした後なんかには”髪の汚れを取るため”にたまに使う。

 

ルチア育毛の感想

賛否両論あると思うけど、当時の俺からしたら救世主的存在だったとも言える。

今ではネットでいくらでも多角的な情報収集ができるが、当時は今とは違う。

 

正直、出費は安くなかったが、あのまま独自の間違った育毛をしていたら、悲惨な頭になっていたと割とマジで思う。

 

生えるか生えないか?は分からん。何とも言えない。

 

俺はハゲになる前に使ったから良い感想だが、仮にハゲた俺が使ったらまったく違う感想になるかもしれない。

それだけハゲた状態から戻るのは大変だと思う。

 

結構な時間をかけてハゲていっているのだから、戻る(生える)のには少なくとも同じだけの時間は必要だろう。

  • かかる時間
  • かかるお金
  • かかる精神的な負担

これらを考えると、育毛はハゲる前に行うものだなと切に感じる。