髪の毛が生えている理由ってご存知ですか?

髪の毛が生えている理由

脳を守るために髪の毛は生えています。

人間って動物の中でも脳が大きく発達しています。

その大事な脳みそを頭蓋骨と頭皮、そして髪の毛で脳を守っています。

 

クッションの役割も果たすし、暑さ寒さから守る役割があるんです。

見た目の大事さもあるけど、かなり重要な機能も果たしているんですよね。

 

ハゲる原因は?

ハゲる原因って色々とありますね。

遺伝だとか何だとかって。近年ではAGAっていう病名まであります。

 

ただ、髪って抜けるものです。

人間の細胞って循環していますので、古くなったものは新しいものと交替します。

 

この「交替時に後釜がいない状態=ハゲ」です。

 

これがホント不思議なんですよね。

大事な脳を守るための髪の毛なのに、意図せず無くなってしまう。

 

そこでポイントになってくるのが、頭皮環境。

傷んだ畑に農作物が育たないように、傷んだ頭皮には新しい髪の毛が育ちません。

 

だから頭皮環境の改善こそが育毛だと思います!

 

 

髪の毛がない状態がしばらく続いてしまうと、体は別の方法で脳を守らなきゃ!と反応し、

頭皮が分厚くなったりします。

髪の毛の代わりにはなりませんが、頭皮が分厚くなった分、刺激には強くなります。

こうなってしまうと髪の毛が復活する余地がありません。

 

髪の毛は下地がしっかりしていてナンボなんですよね!

だから頭皮を酷使するような生活を改め、いたわりつくす生活に変えることも育毛には必要不可欠なことだと思います!