人は食べたもので出来ています。

本来、人を良くすると考えられていたため、食という文字が出来たという説もあります。

 

栄養が満ち足りていれば健康だし、不足すれば体調不良になります。

摂りすぎても病気になったりするのでバランスが大事です。

 

髪はもちろん体に悪い食べ物

普段の食生活で摂ってしまっている髪に悪い食べ物を知って、それらを少しずつでも減らせば、それ自体が育毛になります!

 

ジャンクフード

これは言わずもがなですよね。

手軽だし美味しい味付けなので食べてしまいやすい面はありますが、髪にはもちろん、シンプルに体にとって悪影響しかないので出来るだけ食べないほうがいいやつです。

 

甘いもの

砂糖たっぷりの食べ物は食べ過ぎると髪にキます。

55歳のハゲた私が76歳でフサフサになった理由という本を読んでみた

この本の中でも55歳のハゲていたころの著者は糖質過多の食生活をしています。

 

脂っこいもの

炭水化物同様、脂質も必須栄養素ではありますが、それは”量”と”質”によります

 

たくさん摂りすぎれば頭皮はアブラっぽくなってしまいますし、質の悪い油(酸化した脂など)は体に蓄積されやすいです。

 

添加物てんこ盛りの食品

これは現代社会においては避けるほうが難しいレベルで溢れています。

 

加工食品やコンビニ食なんかには大量に入っていますし、ファミレスなどの安い外食にも大量に使われています。

ジャンクフードと同じく、悪影響の方が大きいので出来るだけ避けたい食べ物です。

 

育毛する前に減らすのも大事

髪に良いサプリなどは色々と販売されています。

マイナチュレサプリの口コミ

 

それらを取り入れる前に、まずは普段から取り入れている悪いものを減らしていくほうが、目に見える効果が現れやすいと思います。

 

『体の状態を出来るだけニュートラルな状態にしてから、サプリなどを飲む』

という順序を踏んだ方が、サプリなどのパワーを感じやすくなるのも間違いないと思います!