育毛剤を塗るのもいいけど、やっぱり栄養を摂取して体の中からのアプローチも大事!

ということで、髪にいい栄養素が気になったので調べてみました!

 

育毛を補助する栄養成分

髪を育てるためには髪を構成している成分が一番大事だと思うわけです。

ということで超重要なのは、たんぱく質ですよね!

 

たんぱく質

たんぱく質といえば、スカルプDがプロテインを出しましたね。

あれ、個人的にはナシです。

高すぎますよね。

 

たんぱく質を摂っていれば髪が生えてくるってわけでもないでしょうけど、

たんぱく質は3大栄養素ですし、現代の食生活だと不足しがちなので摂っておいて損はないと思います。

 

ビタミンB群

食生活が乱れている時は大概、ビタミンB群が不足します。

細胞の生成を助ける機能があるそうです。

 

個人的な感覚としてはビタミンB群が不足している時は、口内炎ができやすいです。

あと何だか集中力が乏しくなる感覚もあります。フケも多い気がしますね。

 

亜鉛

亜鉛っていうと真っ先に生殖機能を高める方が連想されてしまうんですが、育毛にも良いそうです。

なんでも亜鉛には、髪の毛の材料を作る働きがあるのだとか。

どの栄養素もサプリメントで補給できる

たんぱく質はプロテインって名前で色んなとこに売っています。

ビタミンB群も亜鉛もサプリメントがドラッグストアに行けば大体売ってます。

 

たんぱく質もビタミンB群も摂りすぎる心配はありません。(普段から摂っています!)

亜鉛に関しては全然知識がないので、リサーチ!

 

亜鉛を摂りすぎるとどうなる?

厚生労働省が発表している摂取許容量の上限は、男性が30mg。女性が15mgほど。

DHCの亜鉛サプリは1カプセルに15mg配合されてて、摂取目安は1カプセル/1日です。

 

摂りすぎる(30mg以上が続く)と、

  • 貧血
  • 免疫機能の低下

などが起きるという話。

 

血液の循環機能が低下するので、抜け毛が増えてしまう可能性ももちろんあります。

 

ただ、亜鉛って何も考えていない食生活では不足しがちな栄養素なので

いつの間にやら摂りすぎている心配はほぼありません。

 

ちなみに亜鉛30mgを食事で摂ろうと思ったら、牡蠣20粒とか、しじみ1.5kgとか大食い大会レベルの量です。

だから基本的に安心。

 

サプリメントは数ヶ月スパンでじっくりと

一日の許容量を守りつつ、地道にこつこつ取り組んでいくのが確実ですね!

基本的にサプリメントには摂取目安が書いてあるので、それをしっかり守るのは大事です。

 

摂りすぎても効果が倍になることはないですし、お金がかかるだけですので焦りは禁物ですね!

マイナチュレサプリの口コミ