ジヒドロテストステロン(DHT)は、ハゲの原因となるしモテにくくなる悪玉男性ホルモンとして忌み嫌われています。

このジヒドロテストステロンを減らす、増やさないことが、ハゲを食い止め、モテにつながる道となります。

 

ジヒドロテストステロン(DHT)はこうして発生する

まずはおさらいとして、ジヒドロテストステロンがどういう経緯で発生するのか?について。

 

テストステロン(善玉男性ホルモン)
+5αリダクターゼ(酵素)
=ジヒドロテストステロン

 

これが、ジヒドロテストステロン発生の流れです。

 

男性にとってプラスの存在であるテストステロンが、5αリダクターゼという酵素と結びつくことによって、悪玉化してしまうのです。

何とも切ない展開ではありますが、これが現実なのです。

 

5αリダクターゼにアプローチするのがAGA治療

5αリダクターゼは自力では抑えることが出来ません。

 

これを抑えてくれるのが、「フィナステリド」という成分です。

かの有名なプロペシアの有効成分です。

【参考】AGAを自宅で治療できる育毛剤

 

5αリダクターゼを抑えるのは、フィナステリドに任せることで、ジヒドロテストステロンは減らすことが出来ます。

それにプラスして、ジヒドロテストステロンを増やさないための習慣もかなり重要になってきます!

 

知らず知らずジヒドロテストステロンを増やしている悪習慣

男性の多くがしているオナニー(自慰行為)、これがジヒドロテストステロンを増やす行為に他ならないのです!

 

オナ禁はハゲを食い止める?育毛効果はある?という記事でも取り上げましたが、オナ禁(自慰行為を禁止する)ことで、ジヒドロテストステロンをイタズラに増やすことは無くなります。

 

3大欲求である性欲をコントロールすることで、頭髪の生存率はグッと高まります。

(※ちなみに、性行為はテストステロンを増やすと言われていて、自慰行為のようなデメリットはないとされています。)

(※パートナーがいる方は、自慰行為はせずバンバン性行為をしてテストステロンを増やしましょう!)

 

性的興奮を抑える、控える

ここでオススメしたい方法は、オナ禁(自慰行為の禁止)よりも一歩進んだ『性的興奮を抑える、控える』です。

 

オナ禁が推奨される大きな理由は、「射精時のテストステロンの減少=ジヒドロテストステロンの増加」を食い止めることです。

オナニーによる射精の悪影響は大きく、ジヒドロテストステロンを激増させ、ハゲ進行をサポートする結果になります。

 

その大きな害を防ぐことはもちろん、オナニーによる射精につながる性的興奮すらも抑えてしまおうという方法なのです。

何と言っても、性的興奮でもジヒドロテストステロンは増えるのです!

 

ポルノの有害性は異常

ポルノ依存症という症状があるくらいポルノは有害性が高いです。

男性は視覚情報で性的興奮を覚えるので、まさにポルノは手軽に快楽を得られる麻薬のようなもの。

 

ポルノに毒された脳は、一心不乱に興奮感を追求し、射精に向かって突き進みます。

人によっては、何時間もかける場合もあるでしょう。

この間、性的興奮状態は続いているのですから、ジヒドロテストステロンが増えていないわけがありません。

 

「これらの一切を禁止し、封印してしまうことでジヒドロテストステロンが増える隙を与えない」という作戦です。

いわゆるエロ禁と呼ばれる方法です。

 

エロ禁の効果は絶大

オナ禁(自慰行為の禁止)が上手くいかない原因の大半は、エロ禁をしていないからです。

それほどまでにポルノの魔力は強大で、そう簡単に抗えるものではありません。

ですから、封印し禁止してしまう方が手っ取り早いのです。

 

ここからがとても重要で、ポルノにどっぷり浸かっている状態でのエロ禁は簡単ではないですが、ひと度エロ禁に慣れてしまうとビックリするくらい楽になります。

ポルノがいかに有害であるかは、一旦離れてみることで痛感できます。

 

ジヒドロテストステロンが増えない習慣は作れる

性的興奮を抑える、控えるだけで、驚くほどにムラムラ感は落ち着きます。

これは、性欲が減退したわけではなく、不要な刺激が減っただけのことで、いざという時は十二分に機能します。

むしろ、無駄打ちしていない分、パワーアップしていますので心配は無用なのです。

 

それでいて、悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンがイタズラに増えることを食い止めることができ、育毛にも大変効果的だというメリットしか存在しない取り組みなのです!

この取り組みにかかる費用は、0円です。

 

オナ禁、エロ禁によって、ジヒドロテストステロンが増えなくなるメリットがあります。

と、同時にテストステロンが増えます。それによる恩恵が非常にデカいことが、多くの男性をオナ禁に誘います。

 

テストステロンが増えることによる恩恵

テストステロンが増えることで、

  • 抜け毛が減る
  • 寝起きが良くなる
  • ニキビができにくくなる
  • やる気が出る
  • 雰囲気が爽やかになり異性の反応が変わる(エロ禁必須)

 

嘘のようなさまざまな恩恵があります。

それほどまでに、テストステロンとジヒドロテストステロンの男性ホルモンバランスというのは重要なのです。

 

まとめ

  • ジヒドロテストステロンを増やさないための習慣は、エロ禁・オナ禁。
  • エロ禁・オナ禁をすれば、ジヒドロテストステロンが増えないばかりか、テストステロンが増えてさまざまな恩恵が得られる。